Home>メンテナンス・その他(カテゴリ)  TotalPages4 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセルワイヤー調整

2008.09.03 Wed

08.09.02プラグ清掃・アクセルワイヤー調整 006
アクセルワイヤーを交換してから、何かアクセルの踏み込みに対して車速が着いてこないと言うか、パワーが落ちた様な感覚が気になってたんです。もうアクセルべた踏みで、車速が乗るのを待つ様な。
出だしで、軽に置いてかれる屈辱を何度か・・・。

乗り続けている内に、「こりゃ、アクセルワイヤーのテンションが緩んでるな」と、ボンネットを覗き込むと、やっぱり緩んでいました。張替えた時は遊びが無かったのですが、ガバガバです。

アクセルワイヤー交換

2008.07.23 Wed

08.07.22アクセルワイヤー交換 010
今まで私のCXを運転した方々は、「アクセル重いね」と口々に言う。
自分では気にならなかったが、先日部品を発注した際にアクセルワイヤーも取寄せていたので、これを期に交換してみた。
08.07.22アクセルワイヤー交換 01208.07.22アクセルワイヤー交換 014
交換自体は簡単だが、エンジンルームから室内に入る固定パーツ部分の脱着に少しだけ苦労した。

新品のワイヤーは、当たり前の様にスコスコ動くが、外したワイヤーは、外側の皮膜がボロボロでワイヤーの動きはかなり渋かった。

交換後さっそく試乗。ナルホド、こりゃ軽いわ。
まぁ、これが普通なんでしょうけど・・・。

再度ドライブシャフトを抜く・・・

2008.07.13 Sun

整備08.07.12 005
前回ドライブシャフトを抜いた際に出来なかったロアエンジンマウント交換を行った。
場所はO師匠宅をお借りした。

O師匠は、自身のC-maticの整備を行っていたので、場所とコンプレッサーをお借りし、作業開始。

とりあえず、一発で

2008.04.11 Fri

とりあえず、ユーザー車検は一発で通りました。

チョイと忙しいので、詳細は後日。

で、どうなった?

2008.04.08 Tue

ミッションマウント交換後、エンジンを掛けると明らかに違う。A(D)に入れたままの信号待ちでは、ほほぅ~ってぐらい振動は少なく、やっぱりミッションマウントが原因みたいだなぁ、と安心した。やっぱりミッションマウントは2年もたないんだなぁとも実感した。高速に乗るまでの一般道は久々に気持ち良く走ることが出来た。T師匠も、「ふ~ん、ミッションマウントが原因だったんだ~」と意外な結果に関心してた。
がっ、そんな幸せ感もつかぬ間であった・・・。
高速に乗ってアクセルを踏み込む、車速が上がり、そして・・・バタバタと例の挙動が始まった!

これにはホント参った・・・。さ~て、どうしたもんか?
挙動の様子を観察し、タイヤ・ホィール関連ではない、ドライブシャフトでもない、やっぱりマウント系が怪しい・・・と、なるとアッパーマウントが怪しいのか?との意見。

「アッパーマウントの新品持ってますか?」
「持っているケド、自宅にあるなぁ」
「このままじゃ気持ち悪いから、帰ったら換えちゃいましょう!」
「え~っ、もう夜ですよ、ウチのガレージ狭いし、暗いし・・・」
「ダイジョウブ、ダイジョウブ、それにさ二人の方が作業早いし!」

帰りの高速は思ったほど渋滞は無かったが、それでもやや遅めの帰宅。促されるままに、アッパーマウントを部屋から持ってきた。
T師匠は野営整備が得意!その行動はたまに目にしてきたが、あくまで昼間の話。でも、夜でも気にしないヒトなのである。作業灯で照らしながら、早速ジャッキを車体及びエンジンのオイルパンにあて、マウントを外す。途中師匠は自宅に遅くなるからとゴメンナサイコールしてた。(うぅ、申し訳ない)当然写真なんか撮ってる暇は無い。
外したアッパーマウントは亀裂は無かったが、ドライバーでこじると柔い感じがした。
新しいアッパーマウントに交換し、作業を終えると、T師匠はご帰宅。夜も遅く、テスト走行は明日にしようかと思ったが、翌日の仕事のスケジュールからすると今テストした方がよいねと、第三京浜へ・・・。

第三に入ると慎重に車速を上げる・・・。70・80・90・100・・・どんどん上げる。おぉ、挙動が消えた!
車速を上げ下げしても問題無い。

う~ん、アッパーマウントだったのね!しかし、アッパーマウントも2年しか持たないとは、考え物ですなぁ。ディーゼル用を使っているのになぁ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。