Homeスポンサー広告徒然>思い出話・出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出話・出会い

2007.07.25 Wed

当時、私はCXと言う車に興味が無かった。
欲しかったのは、BXのセダンorブレークだった。理由は、荷物を多く積む事が出来る、ちょっと古い外車。

専門店の存在などまったく知らず、とりあえずネットオークションで、BXを捜してた。しかし、手頃な値段のBXが見つからず、なにげに「シトロエン・全般」で検索すると、CXの出物があった。
CXについて知識がなかったが、デザインからするとハッチバックセダンだとかってに解釈、質問などもぜずに入札開始価格だけで入札ボタンをクリック。まぁ、誰かがもっと高い価格で落とすんじゃないかなぁ、位にしか。考えていなかった。

とろが…、誰も入札せず、競合の無いままに落札者となってしまった!
出品者と連絡を取り合い、とにかく見に行く事になった。

CXの実車を初めてマジマジと見た。外装はヤレテいたが、スタイリングは、とても気に入ったが、あれぇ、ハッチバックじゃ無い事に此処で初めて気付いた…。
あっちゃ~と思ったが、まぁ良しとした。車検が切れていたが、田舎なのでコッソリと試乗。この乗り心地に心を奪われ、購入を決意。内金を預け、私が仮ナンバーを用意出来たら残金を支払い、「商談成立」となる予定だった。

後日、仮ナンバーを申請し、引き取りに行くという前日に、「エンジンが、掛からない!理由がわからない。」とのメール。げっ、と思い直ぐに出品者に連絡を取った。出品者はクルマいじりが趣味だったが、シトロエンは初めてで、セルも廻り、プラグから火は跳んでるが、それから先は判らないとの事。
家庭の事情もあり、積載車代を持つし、車両代も内金のみで良いからと、頼み込まれて私は引き取った…。

それから色々がったが、未だに維持しているのだから、結構気に入っているのだ…。(笑)

もう、3年半前の話である…。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/9-64a5270b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。