スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、どうなった?

2008.04.08 Tue

ミッションマウント交換後、エンジンを掛けると明らかに違う。A(D)に入れたままの信号待ちでは、ほほぅ~ってぐらい振動は少なく、やっぱりミッションマウントが原因みたいだなぁ、と安心した。やっぱりミッションマウントは2年もたないんだなぁとも実感した。高速に乗るまでの一般道は久々に気持ち良く走ることが出来た。T師匠も、「ふ~ん、ミッションマウントが原因だったんだ~」と意外な結果に関心してた。
がっ、そんな幸せ感もつかぬ間であった・・・。
高速に乗ってアクセルを踏み込む、車速が上がり、そして・・・バタバタと例の挙動が始まった!

これにはホント参った・・・。さ~て、どうしたもんか?
挙動の様子を観察し、タイヤ・ホィール関連ではない、ドライブシャフトでもない、やっぱりマウント系が怪しい・・・と、なるとアッパーマウントが怪しいのか?との意見。

「アッパーマウントの新品持ってますか?」
「持っているケド、自宅にあるなぁ」
「このままじゃ気持ち悪いから、帰ったら換えちゃいましょう!」
「え~っ、もう夜ですよ、ウチのガレージ狭いし、暗いし・・・」
「ダイジョウブ、ダイジョウブ、それにさ二人の方が作業早いし!」

帰りの高速は思ったほど渋滞は無かったが、それでもやや遅めの帰宅。促されるままに、アッパーマウントを部屋から持ってきた。
T師匠は野営整備が得意!その行動はたまに目にしてきたが、あくまで昼間の話。でも、夜でも気にしないヒトなのである。作業灯で照らしながら、早速ジャッキを車体及びエンジンのオイルパンにあて、マウントを外す。途中師匠は自宅に遅くなるからとゴメンナサイコールしてた。(うぅ、申し訳ない)当然写真なんか撮ってる暇は無い。
外したアッパーマウントは亀裂は無かったが、ドライバーでこじると柔い感じがした。
新しいアッパーマウントに交換し、作業を終えると、T師匠はご帰宅。夜も遅く、テスト走行は明日にしようかと思ったが、翌日の仕事のスケジュールからすると今テストした方がよいねと、第三京浜へ・・・。

第三に入ると慎重に車速を上げる・・・。70・80・90・100・・・どんどん上げる。おぉ、挙動が消えた!
車速を上げ下げしても問題無い。

う~ん、アッパーマウントだったのね!しかし、アッパーマウントも2年しか持たないとは、考え物ですなぁ。ディーゼル用を使っているのになぁ・・・。

スポンサーサイト

コメント

*

先日はありがとうございました。
ようやくHP見つけました(笑)

症状改善されたようで何よりです。
また愛着が増しますね。

*

解決された様で、本当に良かったですね。オメデトウございます!
自分もATマウントは車検毎に必ず交換してますが、本当に持ちが悪いです・・・。
自分のCXも一時期時速80km前後での共振現象に悩まされた事があり、解決するのに時間が掛かった覚えがありますよ。

*お疲れ様でした

何故無理に交換を強要したかと言いますと、Egが傾いてると1人で貫通させるのは大変だったからです。(舐めてた僕の場合がそうでした)
幸いにも座布団の鮮度が良かったので苦労はしませんでした。

色々勉強になりました。

お約束の発進時『ヨボヨボ感』も少なくなったのではないでしょうか?

*考えもの・・・

anさん>
焼き蛤旨かったですね!またつるみましょう。

Znさん>
いゃ~、しかし2年毎のマウント交換は考えものですね…。CXのウィークポイントの1つですが、持たなすぎですねぇ。

T師匠>
いゃ~ぁ、あの時換えてホント良かったです。発信時の「ヨボヨボ感」は多少ありますが許容範囲かなぁ。しかし、あのマウント弱すぎですねぇ。使用済みマウントにテフロンでもブチコンデみましょうかねぇ、ホント!

*お言葉を返す様ですが・・・

>夜でも気にしないヒトなのである。

大雨なのに下にもぐった時は、流石に辞めたくなりました。ハイトコレクターのフックが差込が甘かったら要注意です。

外れると、車高が最高~最低までを数十秒間隔サイクルで繰り返します(笑

>使用済みマウントにテフロンでも・・・

初期のコジリが甘い感じでしたね。
あのディーゼル用だったら、NOKで汎用が有りそうな気がします。古いのをプレスでブッシュだけ抜けたら抜いて外系内径をみて下さい。

大きさ的にはスバル系のデフ吊り下げ程度なので機会が有ったら後ろの覗いて見て下さい。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/85-b4ec8df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。