Homeスポンサー広告メンテナンス・足回り>スフィア・リチャージ その後K師匠のもとへ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア・リチャージ その後K師匠のもとへ・・・

2008.02.25 Mon

ATF交換のついでにスフィイアのリチャージをした。
せっかくリチャージの道具を持っている工場に行ったんだから、ついでにやっちゃおうと。
08.02.23ATF交換 033
なになに前回は05.12.05に行ったから、まる2年チョットぶりですねぇ。
08.02.23ATF交換 034
まず、現状の圧を測定。
フロント左右共に60bar、リヤ左右共に30barでした。
フロント75bar、リヤ40barにリチャージ。

しかし、フロントのリチャージは簡単だが、リヤのリチャージはチトメンドクサイですね。
リヤはそのまんまではリチャージ工具が挿入出来ず、ジャッキUPしてタイヤ外してリヤサスシリンダーのブラケットを緩めてからの作業となりました。(写真撮っているヒマなし)

このリチャージバルブ、CXを譲り受けた時から付いていたが、どれぐらい持つんでしょうかね?
作業終了後、帰り道がてらK師匠の所へ向う。
08.02.23ATF交換 037
K師匠の自宅の近所から電話したら、K師匠はC-maticでお出迎えしてくれた。(わざわざスミマセン)

K師匠のC-maticは相変わらず綺麗で、数ヶ月洗車してない私のCXと並べると恥ずかしい・・・
以前から懇願していたパーツ(ヒミツ)を譲り受け、K師匠は夕方から都内で仕事があるというので、お礼がてら私のCXに乗ってお送りする事に・・・。

ついでに、ATF交換&スフィア・リチャージの感想。
コンスタントにATFを交換しているお陰か激変はしないがシフトショックは軽減、信号待ちなどではA(D)ポジションのままだが振動も軽減したが、振動の周波が変わったおかげで、以前は鳴っていなかった内装パーツがカタカタと共振してしまったが、まぁ良しとしましょう。
足回りは当たり前だが大分しなやかになり、フィーリングは向上。都内まで高速を使ったが、
K師匠にも満足して頂けたと思います。

高速で巡航中、ある疑問をK師匠に投げかけてみた。
「師匠、マフラーの音煩くないですか?なんか特にリヤマフラーが煩い様な気がするんですが」
「うーん、なんか足元(センターマフラー付近)の振動を大分拾ってる様な気がしますね」
「エンジンの振動よりマフラーの音の方が喧しい気がしませんか?」
「今何キロで走ってますか?ぬぬわkmでこの音はチト気になりますよね」
「やっぱりそうですよねぇ」

さぁ、何が悪いんでしょうか???



スポンサーサイト

コメント

*その節は

こちらこそ、送って頂いてありがとうございました。
張り替えたシートと相まってとてもしなやかな乗り心地、堪能させてもらいました。

スフェアのリチャージ、とても気になります。もう随分長い間放ったらかしなので、
交換してしまうかバルブを着けてリチャージするか迷っています。

マフラーは、ちょうどその速度域でマフラーの振動に床が共鳴しているような感じですね。
以前同じような現象を経験したのを思い出しました。
その時はEXマニの後ろのフレキシブルが直管のパイプになっていたのでフレキシブルに交換して解消しましたが、今回はそうではなさそうですね。
ブラケット?触媒?フィッティング時のチリ合わせ?何だろう・・・。

*共鳴

K氏さま>

懐に余裕があれば、スカット新品ダマにした方が気持ちが良いかと…。リチャージダマのトラブルも少なからずあるようですしね。

>ブラケット?触媒?フィッティング時のチリ合わせ?何だろう・・・。

全てありえます。なんせ素人仕事で、切ったり貼ったりしてますから…。


コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/78-de5b4687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。