Homeスポンサー広告徒然>結構、バッハ好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構、バッハ好き

2007.11.01 Thu

ミッシャ・マイスキーのソロコンサートに行ってきた。
演目はバッハ無伴奏チェロ組曲1番・4番・5番。

日本ではチェリストとしては、ヨーヨー・マの方が人気がある様だし、私も好きだ。が、ミッシャ・マイスキーも好き。2年前にヨーヨー・マのソロコンサートを観た(演目も同じ)ので、演奏がどれだけ違うか興味があった。又40代の頃のCDで聞く演奏と現在60歳を迎えたマイスキー自身の演奏にどれだけ差があるのかも興味深々。

いやぁ、良かったです。40代の演奏は精密機械の様な完成度を感じたが、今はゆとりを感じる。尾崎紀世彦や松崎しげるが十八番を歌う時にタメを効かせ歌うがのごとく、弓捌きにタメを効かせてかのごとく、時にゆったりと、時に力強く、心地良い演奏だった。記憶を辿ると、ヨーヨー・マの演奏は、実にパワフルだったなぁ。アレはアレで良かったが、マイスキーの貫禄ある演奏も余韻を感じ、甲乙付け難い…。

まぁ、アレくらいの演奏家達は年を重ねる事に円熟していくんでしょうね。10年後には、カザルスの様に枯れた演奏を聞かせてくれるでしょうね。楽しみ。

しかし、仕事の合間に時間作っていったので、ラフな格好だったので、超浮いていた私。(笑)

これから残りの仕事片付けなくちゃ。(ブツブツ)
スポンサーサイト

コメント

*カザルスの晩年の演奏

カザルスの晩年の演奏も凄みがありました!
独特のカザルスの声が・・・!

*聞きたかったですね

>ひげクマさん

カザルスが亡くなった頃は未だ寝小便垂れでしたから、アナログレコードでしか聞いた事しかないです。が、鮮烈な印象ですねぇ、正にソウルフル!
今はモノラル録音のCDで愛聴してます。

コンサートに行ったツケが未だ尾を引いていて…トホホ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/59-8a3ccd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。