Homeスポンサー広告メンテナンス・内装>こんな時に限って台風 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時に限って台風 1

2007.10.28 Sun

CXのシートの座り心地は、秀逸だと思う。ファブリックにしても、皮にしても、車のシートとは思えない位。良く出来たソファーのそれと同じ感覚を、車のシートとして採用したシトロエン。アンタは偉い。

しかし私のCXのシート、だいぶ痛みが激しい。クリーム塗ったり、ほつれた部分を自分で縫い直したり、色々あがいてみたが、ひび割れは亀裂に変わり、クリーム塗っても砂漠のごとくカラカラに乾いてしまう。
20071028185156.jpg
これは思い切って、張替えするしかないかなぁと、色々な内装屋に行ったり、電話したりと見積りを取ってみた。
どこも、値段のばらつきがあるものの「ひぇ~」という金額ばかり。
CXの内装は縫製が難しいらしい。特に、フロントシートの裏側。

やっぱり諦めようかなぁと思っていた矢先、相談に行った内装屋さんが気の毒に思ったのか、「職人は若いが、いい仕事するよ」と、1件の内装屋を紹介してくれた。
20071028185234.jpg
それが、ココ

早速連絡を取り、車を持ち込んで相談しに行った。

「CXなんですが、内装張替えたコトありますか?」
 「CXは無いですが、GSはやった事があります。」

資料を見せてもらうと、おぉ綺麗な仕上げじゃないですかぁ。

「このシート張替えたらお幾ら位ですか?」
 「皮の種類にもよりますが、コレ位です。」

おぉ、これならお願い出来るかも!と、皮のサンプルを見せてもらう。
ここら辺から、頭のネジが何個か飛び始める。(笑)

色々皮のサンプルを見せてもらい、触って、触って、触りまくる。
比較し、見積り額を聞きながら暫し悩んだ後に、CXにはオーバークオリティかと思ったが、
「ナッパーレザー」を選んでしまった。
しっとりした質感が気に入ってしまったのだ。(ハハ…)

上級の皮を選んだ割には、他の内装屋の見積りよりリーズナブル。
腕も信用出来そう。と、言う事で大勝負に出た。(笑)

注文したのが7月の末。皮の在庫が無い為にイタリアへ発注すると言う。
おりしも向こうは、バケーションシーズン。入荷するまでにだいぶ待たされたが、その間に金策に走る、走る。

シートの型を取るのに、運転席以外のシートを預け暫くは内装スカスカ状態だった。しかし、ちょうどエアコンをバラしている間だったので、バラシ作業中には助かっていた。車が動く様になってからも、荷物がガンガン乗るので助かっていたなぁ。

で先週、内装仕上げの為に車ごと預け、引取りが土曜日だった。

おりしも、東京は台風真っ盛り…。


続く…。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/57-96384688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。