スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げっ、

2007.09.23 Sun

いつも行くレンタルガレージが、今年一杯でレンタルガレージ業をやめてしまうとしったので、顔を出しついでにオイル交換をした。
PICT0015.jpg
リフト1H、\800-。平場で1H、\300-とリーズナブル。工具も充実。本業は板金塗装なので、塗装についてのアドバイスも色々頂いたり、かなり重宝していただけに残念である。本業の板金塗装の仕事が忙しく、スペースを提供するのが難しくなってきたそうだ。
20070922232113.jpg
今日は、平場で作業。
約5000kmごとに交換、オイルフィルターは2回に1度のペース。
オイルを格安で分けてくれるので、此処で交換する時はそのオイルでフラッシングを行い、持参のオイル(yacco VX100)を投入。CXの面倒臭いフィルター交換もサクサク行う。
やっぱり広い場所で作業するのは快適ですねぇ。
廃油の量を測ったが、消費も無くオイル上がり・下がりも無いようだ。

がっ、私のCXはジャッキアップする際に、ある問題が必ず起こる…。
20070922232134.jpg
ジャッキアップすると助手席側のサスシリンダーのリターンホースが必ず抜ける!(笑)
いつもは、シリンダーブーツ側のテフロンホースが抜けて、ホィールハウス内がLHMだらけになるのだが、今回はエンジンルーム内側のホースが外れ、エンジンルーム内にLHMが飛び散った…。
20070922231947.jpg
抜けたのは、赤丸のTコネクターに刺さっている所。これには参った…。
なんでこんなに抜けやすいんだろうと、思いつつも、この後他の人が此処で作業するので、場所を開けねばならない。週末は混んでるんです。

とりあえず作業を終え、師匠達に電話をしてアドバイスを求めたが、理由が特定できず、此処まで来たら(埼玉の川口)ついでに埼玉の大御所にアドバイスを貰おうと、R17号を北上。
まぁ、リターンだから大丈夫でしょうと、深い事を考えず、残暑厳しく(ラジオでは32度らしい)渋滞のR17号をノロノロと走行。
20070922232154.jpg
水温計を付けたので観察しながら走行。大渋滞でも水温92度を超える事は無かった。充電量も問題なし。
しかし、車内は暑い!タオルを首から下げての走行…。

時間は掛かったが、無事埼玉の大御所の元に到着。
大御所も「なんでこんなに簡単に抜けるの?」と首を傾げていたが、とりあえずそこら辺に転がっていたテフロンホースと交換する事にした。
元々付いていたホースを外すと理由が判った!

写真を撮っていないが、すんごい短かった!おまけに切ってある。
そりゃ、ひっぱられて簡単に抜けますなぁ。
ちゃんちゃん、である。

あっ、レンタルガレージはFCなので全国にFC加盟店があるそうなので、興味がある人は、最寄のガレージを覗いてみたら如何でしょう。
安くてオススメです。
スポンサーサイト

コメント

*92度!!

完璧ですね。クーラーをONにして計ればもっと良かったのですが・・・ってオイ(笑

すみません。。。

*Re:92度!!

そうですね。来年試しましょう!(笑)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/43-d470eb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*PLUS激割キャンペーン 対象商品【送料無料

コンパクトですが十分な力があります。とても気に入っています。・微調整・技術の勝利ですよ。・トラブル発生!・工具箱入れ替え。・げっ、・悲鳴・助けてください・壊れる前のロードサービス・タイヤ交換しました!・バタバタバタバタ 微調整(No

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。