スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Come come 十番

2007.07.20 Fri

最近、やれ「ヒルズ」だの「ミッドタウン」などが近くに出来たおかげで、賑やかになってきた麻布十番界隈…。

でもね、チョッと一本裏道を歩くとノスタルジックな家々の合間に金属加工の町工場が、とても多いんですよ。
come come十番

ここは、時々お世話になっている工場のひとつ。
工作機械など持ってないので、車の部品に限らず、色々な物の加工をお願いしているトコロ。

come come十番 2

以前に、クーラントのアッパーホースの中間に電動ファンの温度スイッチを取り付けたのだが、スイッチを取り付ける為に中間ホースアダプターとして使用したのが、某解体外車からの流用品。
ホースの差込み口が錆でボロボロの様で、此処からクーラントが噴出すのは時間の問題!

てな訳で、自動車量販店でアルミ製の中間ホースアダプターを購入。しかし、ファンスイッチが合うネジ径の物が無いので、
「此処に、ねじ山切ってくれ!」って、お願いしていました。

普通、こういうトコロでは「図面ある?」となるでしょうが、そんなもん書けないもんだから、現物見せながら「ああだ、こうだ」説明すると、此処のおじさん、CXを見ると面白がって、「ふぅ~ん、これに付けるんだ~。」と、快く引き受けてくれる。(ほっ!)

その内、近所の旋盤屋やメッキ屋さんが寄って来て、「これねぇ~、昔乗ってたよ、懐かしいねぇ」、「おっ、ヘッドライトのメッキ、駄目ジャン。今度うちに持っておいで」とか、「部品、手に入らなかったら作ってあげるよ~」なんて言ってくれる。
とっても頼もしい人達であり、あったかい町である。

他所の相場は知らないが、とっても安く仕上げてくれる。
(※あくまでも本業の合間にやって頂いているので、急がせてはいけないな、と言う事を留意されたし!)

職人さんは専門外のド素人でも、礼儀と熱意が伝われば、快く受けてくれる様ですよ。たぶん…。

Come On 麻布十番!

※ちなみに加工をしてもらった所以外の元々あったネジ山には、水温計のセンサーを取り付ける
 予定…です。

スポンサーサイト

コメント

*この光景

この界隈はちょっと裏道に入るだけでこんな光景がフツウにみられるんですよね!

こういう町工場の職人さんたちはDIY派には強い味方です。私も場所は違えど随分とお世話になりました。
後継ぎの問題もあるでしょうが、いつまでも残っていて欲しいものですね。

*

k氏さま>

いつまでも、物作りの日本、健在!」であってほしいものですねぇ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/4-d247dd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。