スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検整備2

2010.03.24 Wed

10.3.20-22車検整備 041
続いて、リアハブベアリングの点検を。

手に入れてから手付かずの所ですからね。どうなっているやら… 10.3.20-22車検整備 043
まずはパットの点検。
厚みも十分。ディスクの厚みも大丈夫でしょう。

10.3.20-22車検整備 045
キャリパーを割り、ディスクの固定ネジを取り外すと、ディスクは外れます。
10.3.20-22車検整備 047
ハブベアリングを固定しているボルトをヘキサゴン(6mm)レンチで外します。
ヘキサゴンはロングレンチでないと届きませんね。

ボルトを外せばハブベアリングが外れる…ハズなんですが外れません(汗)
ショックハンマーでゴンゴン叩いたら外れました。
反対側(右側)は叩かなくてもスコンと外れたのに…

10.3.20-22車検整備 060
外れたハブベアリングです。
これ以上分解するのは止めた方が良さそう、と言うかワタシには無理。
左右共にほぼ同じ状態でした。
グリスに若干の粘度はありましたが、量が殆どありませんでした。
ベアリング自体に損傷は無く異音も出ませんでしたので、CRCで洗浄ごエアを飛ばし清掃して…
10.3.20-22車検整備 053
グリスてんこ盛りにして置きました。
10.3.20-22車検整備 049
受け側にもグリスは残っていましたが、硬化しつつあります。
コチラも洗浄後、グリスを盛り込みました。
10.3.20-22車検整備 055
元に組み直していきます。
トルクレンチで規定値まで締めます。
その後、ディスクを装着。
10.3.20-22車検整備 058
キャリパーを組み上げます。
割ったキャリパーにはOリングがあるのですが、再生せず新品に交換しました。
キャリパーピストン自体のOHは、ピストン部からのLHM漏れは無いし、
状態も良さそうでしたので、見送りました。
しかし、フロントのピストンに比べ、リヤのピストンは小さいですねぇ。
10.3.20-22車検整備 059
キャリパー固定ボルトを規定トルクで締め、パッドを装着しエンジンを掛け、エア抜きして終了。
左側は手間取ったが、右側はサクサク作業出来ました。


続く…


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/228-411e0e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。