Homeスポンサー広告メンテナンス・電装>スペアメーターの掃除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアメーターの掃除

2009.09.15 Tue

部品取りメーター&ブレーキバルブ 001
ブレーキバルブの組み立てが塗装の乾かず出来なかったので、部屋に転がっていた部品取りメーターの清掃でもするかなどと思いたった。
塗装が乾くまでの暇つぶしには丁度良さそうだ。


<部品取りメーター&ブレーキバルブ 003
正面のアクリルカバーは左右二分割で外れます。
左右のツメを慎重にこじり、外します。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 004
大まかな汚れを拭いた後、柔らかいウエス&アクリル用コンパウンドで丁寧に拭けばピカピカに。
この作業だけでも気分が良くなります。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 005
スピードメーター・タコメーター・オドメーター部を取り外しケース内部を清掃。
タコメーターへのフィルム配線は付けたままなので乱暴な事は出来ませんね。
オドメーター・トリップメーターの数字部分を清掃、軸受け部分に注油しておきます。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 009
燃料計&エンジンオイル残量計のバルブは一度車にセットすると交換が大変なところなので、バルブが切れていなくても交換しておいちゃいます。
上はT5ウエッジ(指定は2W)、下はT10ウエッジ(指定は4Wだが手に入らず、今回は3.4Wを使用)球。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 008
上側のバルブ交換は慎重に行なわないとバルブだけでなくソケットも壊しちゃいます。(過去に経験済み)
部品取りメーター&ブレーキバルブ 011
水温計のバルブも、ついでに交換します。
ネジ止めはされておらず、上下のツメで嵌め込んであります。
上部のツメを外せば簡単に外れます。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 012
ココにT5ウエッジ(2W)が差し込んであります。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 015
指が入らず、交換しにくい所です。乱暴に外すとこうなります。(笑)
部品取りメーター&ブレーキバルブ 017
スピードメーター球もケースの底側にバルブソケットがあるので交換しておきます。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 018
ポジションランプ球4Wですね。
部品取りメーター&ブレーキバルブ 019
裏側と側面のバルブを交換しておけば上側のバルブ交換は何時でも出来るのですが、ついでなのでタコメーター用バルブも交換。(ポジションランプ球4W)
部品取りメーター&ブレーキバルブ 020
オドメーター&トリップメーター用バルブも交換。T10ウエッジ。(指定は4Wだが手に入らず、今回は3.4Wを使用)

新品バルブを取り付ける際には、バルブ自体をアルコールなどで脱脂しておきましょうね。
寿命が断然違う・・・らしい。

上部の警告灯などのT5ウエッジバルブ達は、手元に新品の在庫が無くなってしまったので、近い内に交換しておこうかな。

この部品取りメーターは程度が良い方で、フィルム配線の剥離等も見られず、各プラスチックパーツの崩壊も殆どないので、掃除のやりがいがありました。
現在使用中のメーターより断然良いので、近々交換するつもりです。
ついでだからオドメーターの距離を00000にしておけば良かったかなと思いつつ、あそこのパーツはデリケートだった記憶があったので、そのままにしてあります。ハイ。
スポンサーサイト

コメント

*予備メーター

 ご無沙汰です。予備メーター良いですね。

私も、LED実験用に1つ欲しいのですが、、、

なかなか良いものがないですねえ。初期型用の黄色いものだったりして。

*丸ごと

>福太郎さん
予備パーツは研究用に重宝しますね。

保管場所さえなんとかなれば、丸ごと1台なんていう部品取り車も在るとか無いとか・・・(笑)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/206-c56f07d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。