スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な補修

2009.03.13 Fri

09.03.12整備 010

殆どのCXが運転席側に傾いていると思われますよね。原因は何となく解っているのですが、そう簡単に直せる所でもなさそうなので、機会をみて補修部品を捜そうと思います。

私のCXの場合、シートも傾きを若干感じます。シート自体は昨年アンコ増ししているので、車から外して座ってみると問題無いが、車載状態だと左側が下がっている感じがして、チョイ乗りなら気にならないんだけど、長時間乗っていると気になってきます。
傾いたシートに長らく座っていると、身体の左側に体重の重心が移り、左足に持病の坐骨神経痛のピリピリが走り、不快です。
と言う訳で、シートレールの下に座金を敷いて、シートの左側を浮かせる事にしました。
まぁ、車自体の傾きが治ればそんな事しなくても良いんでしょうが・・・。



09.03.12整備 015
シートレール固定のボルトを外し、レール下にワッシャーをかませます。

09.03.12整備 012
ワッシャーを噛ませた分、従来のボルトでは長さが足りないので、長めのボルトに換えました。
写真のボルトでも届かなかったので、更に長い高強度のボルトを使用しました。
(オリジナルのボルトより+20mmだったかな)

左側のみ、1.5cmほど高さを上げ、試乗してみます。まぁまぁ良さそうなので、このまま様子見です。
レールを浮かした分、シート自体の固定強度か気になりますが、そこら辺は目をツブります。


あ、ついでに直進性の修正を行ないました。カップリングのカムの調整で、許せるぐらいの直進性が出たのですが、な~んか、トウの計測をした方が良い気がします。余裕が出来たらやりましょう。

ハイポンプの交換までは、まだやる気出ず・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/171-5e2fcabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。