スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エバポ清掃

2007.08.06 Mon

錆だらけのエバポとヒーターコアの漏れが心配で、近所のラジエター屋さんでチェックしてもらう。
20070806215219.jpg
いやな顔せずにホイホイと点検してくれた。
結果は、エバポは問題ないが、ヒーターコアは漏れがあり、修復は難しいとの判断…。パーツを発注するしかないなぁ。
20070806215249.jpg
エバポの側面の錆は本体に影響無しとの意見を伺ったので、師匠達の進めもあって、錆落とし後、防錆処理を行った。まず、ハンドルーターにて、あらかたの錆を落とし、
20070806220557.jpg
赤錆を安定した黒錆に変える防錆剤を塗る。
20070806215321.jpg
取りきれていない赤錆部分が見る見る黒く変化してくる。
20070806215342.jpg
2時間後、2度塗りを行う。これで少なくとも表側はなんとかなるだろう。
20070806215401.jpg
ブロアファンのモーターが、以前から疲れ気味の様だったので、新品のモーターに交換する。
20070806221642.jpg
慎重にファンをモーターのシャフトより外し、清掃する。
20070806215421.jpg
モーターを交換し、組み直す。

ヒーターコアの発注を海外のパーツ屋に問合せするが、帰ってきた返事は、なになに!「8/31まで夏休みの為、対応が遅れるだろう」だって。

はぁ~、そういえばそんな時期かと思いつつ、とりあえずオーダーをする。これで確実に、この夏は冷気にありつけないと決定した…。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/17-dd662d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*シャフトの1日

いやぁいいですねこのシャフト!!以前のシャフトとは比べ物になりません。本日もラウンドしてきたのですが、弾きが半端じゃありません。333ヤード打ち下ろしのPAR4で、まだ前の組がグリーン上にいたと思うのですが、危うく1オンしかけました。あと自分はそれまではスライサ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。