Homeスポンサー広告メンテナンス・足回り>再び、再びのステアリング調整

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、再びのステアリング調整

2009.02.24 Tue

09.02.23整備 003
せっかくジャッキアップしてるし、ツナギを着てるしと、ステアリングの調整をします。

左側に寄るので、カップリングを外し、スプライン部を1つだけ半時計回転に取付け直し、カップリングを組み上げ、早速試乗・・・。

あれ~、今度は右に寄るよ~。(泣)
スプライン1つの動きでも随分変わるんですね。

頭を冷やし、考える。
トー調整は最後の最後に考えたい。カップリングのカムによる調整も今行うべきでないしと、
注目したのが、写真赤線で囲った部分。
ステアリングコントロールユニットとカップリングを繋ぐジョイント部分もボルトを緩めると、多少左右に振れるので、ココを調整した。今の状態から、ステアリングが左に切れる様目一杯動かし、ボルトを締め付け、またもや試乗。

今度は、若干右に寄るものの、許せる範囲。後はカップリングのカムによる調整で修正することにした。
目盛り1つ分左になる様調整し、再度走行。
う~ん、もうチョットかなぁ。

他の予定があるので、ココまでで作業終了。まぁ、後は何時でも出来ますしね・・・。


スポンサーサイト

コメント

*

ご苦労様です。

リアアームベアリングといい、omuraisucxさんのCXはもうほぼ完成でしょうか。うらやましいです。

私のほうは、昨日ラックを載せました。まだ試走はしていませんが。
私のカップリングは外してみると、カムがずれた状態でカムの付いたプレートが曲がっていました。おそらく、ナットを緩めないでカムを回したのか、組み付け時にカムが合わない状態で組みつけてされていたのかもしれません。

春にはCXがいじれなくなりそうなので、今スパートをかけています。

*僕のも

>いちさん
まだまだやる事が多く、一つ直す度、他が気になるの繰り返しです。お金を気にせずに、何にも知らずにプロ任せにしていたら、どんなに幸せか・・・(笑)

記事には上げてませんが、僕のもカップリングのカムが歪み酷い状態でした。プレスで適当に修正してみたのですが、納得行かず、部品取りから移植しました。

春にはCXがいじれなくなりそうなので、今スパートをかけています。
いよいよ10号ですね!スパートが間に合わなければ、遊びがてら手伝いに行きましょうか?

*

>お金を気にせずに、何にも知らずにプロ任せにしていたら、どんなに幸せか・・・(笑)

その通りですよね。先日C3の空調ダンパのアクチュエータが壊れて修理にディーラーまで行きました。修理してもらっている間、店内にある雑誌を読んだり展示車をみたり、、、(3年保証の期間内だから無料だから出したのですが)。
なんてリッチなひとときだったでしょうか。普通だったらこんなの当たり前なんでしょうけどネ。

悲しいかな10号がやってきたらさらにビンボー度が上がってしまいます(笑)。

>いよいよ10号ですね!スパートが間に合わなければ、遊びがてら手伝いに行きましょうか?

ありがとうございます。どうしてもできないことが出てきましたらお願いしますね。
この前リアスフェアを外したとき、スタビが付いた状態ではありますが手でリアアームを動かすと意外とスムースだったので「まだまだ大丈夫」と思っていました。でもグリス切れは起こってるんでしょうね。きっと....。
余裕がでてきたらやるつもりです。



コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/164-d5312a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。