スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポアン・ポアン

2009.02.23 Mon

09.02.21整備 003
この間から利用しているレンタルガレージが諸事情により、2月末に閉めると聞いたので、慌てて予約した。
だって、1度、リフトで作業しておきたかったんだもん。

作業は、リヤアームのベアリング交換。



09.02.21整備 013
リヤタイヤを外し、ブレーキキャリパーへの高圧配管を抜き、リヤアーム付け根の高圧配管のサポートを外し、スタビライザーとリヤアームを固定しているボルト2箇所を外すと、後はリヤアームに貫通しているボルトを外せば、リヤアームは外れてくれるはずです。
スタビライザーの固定ボルトを外せば、リヤアームは楽に動くはずですが、動きが渋いですねぇ。
ベアリングに不具合があるのは確実です。
09.02.21整備 030
この写真は左側。
リヤアームに貫通しているボルトは内側のナットが、何重にも巻かれた高圧配管の奥にあり、24mm
のコマにエクステンションを足し、固定。外側のボルト(24mm)は締め付けトルクが高いので、インパクトを使えば楽々なんですが、使用料をケチって、スピンナーレンチで外しました。
リフト作業のお陰で、此処の作業は立ち仕事で作業が出来たので、楽チンでした。
09.02.21整備 027
右側は、ハイトコレクターがあるので、チトやりにくいですが、そんなに難しく外す事に成功。
09.02.21整備 017
これで外れるはずなんですが、レレ、サスシリンダーがやや邪魔です。ブーツを痛めたくなかったので、サスシリンダーも外す事にしました。あぁ、高圧配管の抜き差し作業が増えてしまった・・・。
09.02.21整備 019
はい、外せました。アーム全体泥だらけ。
ディスクブレーキ裏側の板(カバー?)は一番最初に外してあります。
09.02.21整備 033
ベアリングをカバーしているシムが泥と錆だらけ・・・。
もう一つのアームも同じ状態でした。
09.02.21整備 023
真ん中のカラーをプレスで抜き、シムを外すとベアリングとご対面です。
09.02.21整備 035
予想以上に酷い状態です。グリスは完全に抜け、錆だらけです。
09.02.21整備 025
ベアリング部は崩壊こそしていませんが、完全に固着しています。
09.02.21整備 037
ベアリングの外側のカラーを抜くのに、新世界さんから借りているプーラーが、大活躍しているのですが、フロントを作業した時は楽々だったのですが、リヤは中々上手くいきません。仕方なくプーラーの爪をグラインダーで掛りがより良くなる様削って対処しました。新世界さん許してくださ~い。
09.02.21整備 026
新しいベアリングを挿入し、シムを取り付ける前に、コレでもか!とグリスを塗りこみました。
もう、暫くはイジリたく無い所なので・・・。


新しいベアリングキットを組んでから~組み付けの写真は時間が押し迫って、巻きで作業していたのでありません。だって、営業終了時間が押し迫っています・・・お泊りはもう御免ですから。(笑)
リヤアームの固定ベルトの締め付けトルク12.5キロは忘れずに・・・。

高圧配管の差込みにもトラブルは無かったのですが、時間が無かったのでブレーキのエア抜きが行えませんでした。まぁ、今度何所かでやらねばいけませんね。

09.02.21整備 040
なんとか終了時間までに作業を終え、ガレージを脱出。
ちょっと走っただけで、違いが解ります。

もう、ポワン・ポワンです。(笑)
スフェアもくたびれているはずなんですが、いやぁ~、やった甲斐ががあると云うもんですね。

時間があればオイル交換とステアリングの修正をしたかったのが心残りですが・・・。(エア抜きも)







スポンサーサイト

コメント

*良かったですね!

リヤアームのベアリング交換は非常に達成感がありますよね。

どうしてかは、よくわからないのですが(ボクのもそうでしたし)
フロントよりもリヤの方がベアリングが、固着・崩壊のケースが多いようですね。

で、リヤの場合そもそも荷重もあまりかかっていませんから、
このベアリングがスムースかどうかで、リヤアームの動きは大きく変わりますね。

ホント。ボクもやったときに思いましたが、玉はくたびれているはずなのに、
動きがブワンブワンになるんですよね。

さ。次はなにやります!?(笑)

*

ご苦労様でした。

私もこの作業、BX時代にやったことがありますが
やはりその効果は絶大でしたね。
(BXは分解するとベアリングがバラバラでした)

そうなると気になる自分の車。

チョット面倒くさそうなので、二の足を踏んでおります。

*

すごいなぁ。 

 それだけ腐ったベアリングなら違いは大きいでしょうねえ。
リフトで揚げて作業すると、あれこれ降ってきて
コワくなかったですか?

 街のクルマですからウチみたいに下回りドロだらけ
ってことは無いでしょうけど。

 その勢いでボディの座布団も換えちゃう?!

*やっと

>やなぎはらさん
やっと、本来の乗り心地に近付いたような、いや、まだまだか!

次にやることと言えば、アレとアレでしょう・・・アレとアレもやんないと・・・あっ、アレもだ。(笑)

さぬきうどんさん>
BXでの作業は割と良く聞きますが、CXでやったと言う事はあまり聞かないですね。どのCXも車齢が20年を越えているものばかりでしょうから、皆同じ状態なんだろうと想像出来ますね。

さぁ、次はさぬきうどんさんのSMの番です!(笑)

RIさん>
リフトは快適でしたよ。作業効率が上がると、やる気も出ます。腰も痛くならなかったし。

まぁ、LHMをかぶる事は無かったですが、色々なゴミが降り注いできて、顔は真っ黒になりました。
更に下回りが良く見えるので、嫌でも見たくない物が見えたり・・・(笑)誰か、買って~!

座布団の交換、やりたいですね~。人手が沢山いるので、手伝って下さいます?

*いやーほんと

参りました。熱いですね・・・恐れ入りました。

どうやらベアリングだけ国内で手配出来たにしてもシャフトも段が付いてると考えた方が良さそうですね。

同時に、ニップル付けたくなりました。
でも、考えて見ますと ストレートのニップルでグリスアップ出来るのか?と場所柄フっと思いました。

L字を着けてます?>ルーフキャリア様

*

いいですねえプワンプワン。うちのグリスニップル付きと比べてみたい!
takaさんもちろんLニップルです。タイヤ外すか潜らないとグリスアップできませんが。

*シャフト

>takacxさん
今回は前後共に、OHキットを用意しましたが、外したシャフト・ボルトは問題無い様でした。
ベアリングだけの交換で行けると思いますよ。

今度ついでがあればベアリング屋さんに国産で適応品があるのか聞いてみようと思います。

*グリスニップル付き

>ルーフキァリアさん

是非、グリスニップル付きの状態のを見てみたいです。
写真が見たいですね。

*ありがとうございます。

シャフトは大丈夫でしたか。やはりL字しか無理ですよね。本当、参考になります。

あともう1つ、テーパーのローラーベアリングで、ZZZ(密閉型)は無いのか?と言うのも興味がありました。テーパーでZZZは構造上用意していないのかも知れないですね。

シャフト径、カラーの外形が解れば表から探して見ますのでお手隙な時にでも計って教えて下さいませ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/162-d8f18c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。