Homeスポンサー広告メンテナンス・エアコン>エアコンユニットをバラス前に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンユニットをバラス前に・・・

2007.08.02 Thu

エアコンユニットをバラス前に、周りのパーツを清掃、整理しとかないと作業スペースが空かないので、そっちから取り掛かる。

LHMタンクを掃除
20070801234432.jpg
1年半前に掃除したきりなので、ややスラッジが溜まってた。フィルター及びフロートも清掃。
20070801234554.jpg
ウォッシャータンクにヒビ発見!
20070801234524.jpg
げっ!!ラジエター・サブタンクの底にヒビが入っていた!
20070802001837.jpg
補修するか、新品を入手するのか思案中。
20070801234614.jpg
ラジエター・サブタンクの真下にある外気~内気切替のフラップモーターが固着して動かなくなっていたが、漏れたクーラントがモーターに掛かり、固着したのか?と推測。
20070801234657.jpg
気を取り直して、作業スペースを確保してエアコンユニットをバラス準備に掛かる。しかし、エキパンがなかなか外れない!

続く…。
スポンサーサイト

コメント

*そうなんです

だから、削ったスパナ持っているんですね(笑

無理して取らないで下さい。間に合ったら置いておきますが、とりあえずCRC漬けにして置いて下さいませ。

*

そうですね、師匠!
削ったスパナがあればなぁと、思ったところでした。しかし、私はCRC漬けの後、人には言えない荒業(力技?)で、無事外す事が出来ました。もう、あんな方法ではやりたくないです。(笑)

*モンキー

でエキパン本体をつかんだのですね?それしかないですもんね。

搭載されたエキパンは、プロ連中はどうやるかと言うと、ラチェットとフレキシブル、延長を2ヶづつ(1つはエキパン本体用)使い削ったクロフットで奥から緩めてました。やっぱり場数踏んでると流石と思いました。

*

いえいえ、師匠。
モンキーを使うのは直に考え付いたのですが、私のヘナチョコパワーでは…。万力も持っていないので、もっと手荒い手法!でやっちゃいました…。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omuraisucx.blog113.fc2.com/tb.php/15-c5b8ff0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。