Home>2007年10月10日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休中に量販店に行くもんじゃないね。

2007.10.10 Wed

化粧直しの終わったアルミホイールを履き変える為に、某量販店へ行って来た。
近くに良心的なタイヤショップがあれば良いのだが、まぁ、大丈夫でしょう。

履き替える前の鉄チンホイール。まぁ、このままでも良いのだが、一応GTIだしねぇ、アルミ履いたトコ見たいしね。
20071009235828.jpg
いや~っ、混んでますね、量販店。引返そうかと思ったが、此処まで来たら帰るのも面倒なので、暫し時間を潰し順番をまった。
場所柄、G55AMGやら、ポルシェたら、跳馬やらetc高級外車の中に混じっての作業となった。チト肩身が狭い。
20071009235925.jpg
作業するニイチャンも、ベンツ・ポルシェなら屁の河童らしいが、流石にシトロエンにはビビッていた。
別の意味でね(笑)。
20071010000005.jpg
とりあえず作業終了。ハブキャップを自宅に忘れてしまった。

タイヤは今まで履いていた、ミシュランXM1をそのまま流用。まだまだ山が残っているのでもったいないですからね。
最近、中国製のXM1の不評を耳にするが、私のはタイ製で特に高速域でも問題は感じないなぁ。
鉄チンの時も窒素入れていたと、交渉したら窒素をサービスで入れてくれた。ラッキー!

しかしCXのアルミって、バランスの重りを張るのに気を使いますねぇ。
場所が悪いと、キャリパーに干渉するので、ずうっと付っきりで作業するニイチャンと付き合う事になった。

装着後のインプレは、距離を大して走ってないのだが、確かに鉄チンとは違う印象である。
バネ下重量が減ったのか、サスの動きが違う感じ。路面の状態が以前より拾うカンジ。鉄チンと比べどちらが良いのかというと、まだ判らないが暫くこれで様子を診ましょう。

アルミと鉄チンの重量差がどれくらいあるのか計測しておけば良かった。ちょっと心残り…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。