Home>2007年09月24日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠からの宿題

2007.09.24 Mon

師匠から宿題が出ていた。
リヤエアコンユニットのエキパンを外し、内部の清掃用にエキパンの加工(穴あけ)と、いう宿題。


さぁ、始めますかね。
20070924223803.jpg
トランクルーム内のカバーを外すと、エアコンユニットと御対面。
20070924215726.jpg
ブロアモーターの状態は良好そうとみた。
コネクター類、ブラシなどは清掃した。
20070924215740.jpg
エキパンを外す。
CXを手に入れた当時、何も知識が無かった頃、業者に点検依頼した時にリヤのエキパンを交換した事があるが、それ以前にも交換暦があるようだ。エバポ側のネジがナメていて参った…。
ホース側ネジの状態も良くない。OリングもR12用と134用が混在していた。
20070924215755.jpg
高圧・低圧ホースの状態。写真では判りにくいが、内部も錆がある模様。ガスが抜けていた期間が長すぎた為に錆びているのかもしれないなぁ、と推測。
20070924215809.jpg
外側も、この通り。師匠、どうしますかねぇ?
20070924215845.jpg
右がリヤに付いていたエキパン。左はフロントに付いていたエキパン。
20070924215913.jpg
清掃していない状態だが、リヤのエキパン自体は痛みが無いようだ。再使用出来るかもしれないな。フロントは虫食い状態だった。加工はフロントのエキパンで行う事にした。
20070924215935.jpg
師匠の言いつけ通りにドリルで穴あけ。
20070924220001.jpg
エバポの状態は良さそうだ。多分(笑)

穴を開けたエキパンを組み直し、とりあえず元の状態に戻す。いずれホース全体の清掃用の下準備は完了。

これで良いですかね?師匠…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。